映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』をテアトル新宿の公開初日初回に鑑賞。私も故郷を思い出す物語でした。 #ブルーアワーにぶっ飛ばす

映画『ブルーアワーをぶっ飛ばす』

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』をテアトル新宿の公開初日初回に鑑賞。私も故郷を思い出す物語でした。上映前は、箱田優子監督とロビーでお話しました。上映後には、箱田優子監督、夏帆さん、シム・ウンギョンさん、黒田大輔さん のサプライズ舞台挨拶とサイン会がありました。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 公開初日2019年10月11日初回12:30鑑賞
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 公開初日2019年10月11日初回12:30鑑賞

公開初日の初回にテアトル新宿へ

公開初日2019年10月11日初回12:30の回で鑑賞。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿

テアトル新宿の階段に劇中シーン写真が展示

テアトル新宿の階段には、劇中シーンの写真が展示されていました。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中シーン写真展示
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中シーン写真展示

テアトル新宿のロビーに劇中衣装の展示

ロビーには、劇中衣装の展示がありました。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中衣装展示
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中衣装展示
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中衣装展示
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中衣装展示
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中衣装展示
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』テアトル新宿 劇中衣装展示

テアトル新宿のロビーに箱田優子監督ご来場

開場前、ロビーに箱田優子監督がいらっしゃいました。本作を楽しみにしていて、月刊誌『シナリオ』に掲載の台本も読んできた旨をお伝えしました。開場前は写真撮影にも応じていただき、嬉しかったです。

https://twitter.com/yukohakota/status/1182479687001333760
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』箱田優子監督 テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』箱田優子監督 テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』箱田優子監督 テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』箱田優子監督 テアトル新宿


入場時には箱田監督自ら来場者全員にステッカーを手渡しでプレゼントされていました。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』非売品オリジナルステッカープレゼント テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』非売品オリジナルステッカープレゼント テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』入場券 テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』入場券 テアトル新宿
https://blogs.takahashinoriyuki.com/wp-content/uploads/2017/09/takahashinoriyuki_640x640_color.jpg
高橋典幸

18歳のときに地元の北海道を出て、東京、京都、兵庫、群馬、千葉と移り住んで仕事をしてきて30年以上ふるさとから離れて過ごしてきた私ですが、本作を観て、笑い、笑い、しんみりしながら、ふるさとを思い出しました。

上映後にサプライズ舞台挨拶

映画が終わり場内が明るくなるとアナウンスが入りました。 「これから急遽特別に舞台挨拶を行います。それでは、箱田優子監督、夏帆さん、シム・ウンギョンさん、黒田大輔さん、どうぞ!」 今、スクリーンで観ていた夏帆さん、シム・ウンギョンさん、黒田大輔さんが目の前に登壇です。急な登壇で何のご準備もされていないということでしたが、嬉しかったです。

https://twitter.com/yukohakota/status/1182516692343083008

舞台挨拶イベントは10/12土に予定されていたのですが、台風19号上陸予報の影響で、テアトル新宿が終日休館が決定となり中止となったため、箱田監督が何かできないかと、当初は箱田監督のみで舞台挨拶をする予定が、それならばと出演俳優さんたちも急遽スケジュール調整をされて、公開初日の初回にサプライズの舞台挨拶となったとのこと。

舞台挨拶後にサプライズ サイン会

舞台挨拶終了時に再びアナウンス。 「ロビーでサイン会を行います!」 うわあ…。 会議テーブルにお座りになっている箱田監督、夏帆さん、シム・ウンギョンさん。こんな至近距離でお見かけできる日が生涯で訪れようとは。

夏帆さんが「お名前は?」と、声をかけてくれくださいました。「高橋です」。夏帆さんが劇場パンフレットに私の名前とともにサインを書いてくださいました。箱田監督も、シム・ウンギョンさんも。嬉しかったです。

https://blogs.takahashinoriyuki.com/wp-content/uploads/2017/09/takahashinoriyuki_640x640_color.jpg
高橋典幸

本当に知らなくて、驚きました。うれしいひと時でした。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』劇場パンフレット 箱田優子監督・夏帆さん、シム・ウンギョンさんのサインをいただきました テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』劇場パンフレット 箱田優子監督・夏帆さん、シム・ウンギョンさんのサインをいただきました テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』コミック版文庫本 箱田優子監督・シム・ウンギョンさんのサインをいただきました テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』コミック版文庫本 箱田優子監督・シム・ウンギョンさんのサインをいただきました テアトル新宿
https://blogs.takahashinoriyuki.com/wp-content/uploads/2017/09/takahashinoriyuki_640x640_color.jpg
高橋典幸

箱田優子監督自らが描いたコミック版の『ブルーアワーにぶっ飛ばす』。鑑賞後に読みました。画風がほんわかあたたかくて、これはこれで味があって、すごく良いです。

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』月刊誌「シナリオ」2019年11月号 箱田優子監督・シム・ウンギョンさんのサインをいただきました テアトル新宿
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』月刊誌「シナリオ」2019年11月号 箱田優子監督・シム・ウンギョンさんのサインをいただきました テアトル新宿
https://blogs.takahashinoriyuki.com/wp-content/uploads/2017/09/takahashinoriyuki_640x640_color.jpg
高橋典幸

今回、事前に月刊「シナリオ」に掲載の台本を読んだ後に映画を観に行きました。この台詞、夏帆さん、シム・ウンギョンさんはどのように体現するんだろうと観ましたが、お見事でした。映画では編集、音響、効果音、BGM、実際の風景が描かれて物語に惹きこまれました。鑑賞後は改めて台本を読んで余韻に浸っています。

予告編『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

インタビュー動画 夏帆さん

ニューヨーク日本映画祭ジャパンカッツ上映後の夏帆さんインタビュー

ニューヨークのジャパンソサエティーで行われた北米最大級の日本映画祭、ジャパンカッツの最終日に演技派女優の夏帆さんが登場。13歳でデビューし、これまで様々な役を演じてきた夏帆さんが等身大の役を演じられたという映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」と共にインタビューをお届けします。30歳という節目に近づいた夏帆さんが今思う自分など語ってくれました。

Pen magazine 夏帆さんインタビュー

2007年に初主演映画『天然コケコッコー』で日本アカデミー賞新人賞などを受賞し、以降も映画『海街diary』やドラマなど良作に多数出演している女優、夏帆。 いま最も注目されている女優のひとりだ。そんな彼女が主演の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が公開中。

マガジンサミット 夏帆さんインタビュー

本作の箱田監督が自信を投影した役どころや本作の見どころについても聞いて来ました!! また、ニューヨークで行われた第13回ニューヨークJAPAN CUTS!~ジャパン・カッツ!~にて公式上映された本作。箱田監督と共演のシム・ウンギョンさんと共に現地での上映イベントに参加した夏帆に、海外上映の様子も語ってもらいました。

新・伊藤さとりと映画な仲間たち 夏帆さんインタビュー

第38回目のゲストは、映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』の夏帆さん。
私にとっての代表作、夏帆が作品愛を語る『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

試写会・完成披露プレミア上映会トークイベント動画

女性限定の試写会 トークイベント 2019年9月26日

大九明子監督、箱田優子監督、夏帆さん、トミヤマユキコさん(ライター/東北芸術工科大学講師)

完成披露プレミア上映会舞台挨拶 2019年9月30日 テアトル新宿

箱田優子監督、黒田大輔さん、 渡辺大知さん、 夏帆さん、シム・ウンギョンさん、でんでんさん

主題歌『清く、ただしく」松崎ナオ 鹿の一族

作品情報『ブルーアワーをぶっ飛ばす』

脚本・監督 箱田優子

音楽・主題歌 松崎ナオ 鹿の一族

砂田夕佳 夏帆

清浦あさ美 シム・ウンギョン

玉田篤 渡辺大和

砂田澄夫 黒田大輔

7歳の夕佳 上杉美風

砂田とき 小野敦子

大御所俳優 嶋田久作

なっちゃん(茨城スナックのチーママ) 伊藤沙莉

純子ママ(茨城スナックのママ) 高山のえみ

富樫晃 ユースケ・サンタマリア

砂田浩一 でんでん

砂田俊子 南果歩

関連外部リンク

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』公式サイト

テアトル新宿公式サイト

https://blogs.takahashinoriyuki.com/wp-content/uploads/2017/09/takahashinoriyuki_640x640_color.jpg
高橋典幸

「100% 夏帆」は本当でした。砂田役の夏帆さん、自由奔放な秘密の友達キヨ役のシム・ウンギョンさんが砂田の実家茨城県に行って帰ってくるひと夏のロードバディムービー。笑ってしんみりしてよかったです。私もふるさとを思い出しました。

View this post on Instagram

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』をテアトル新宿の初日初回で鑑賞。私も故郷を思い出す物語でした。 ロビーには、劇中衣装の展示がありました。 また、開場前、ロビーに箱田優子監督がいらっしゃいました。本作を楽しみにしていて、月刊誌『シナリオ』に掲載の台本も読んできた旨をお伝えしました。開場前は写真撮影にも応じていただき、嬉しかったです。 入場時には箱田監督自ら来場者全員にステッカーを手渡しでプレゼントされていました。 映画が終わり場内が明るくなるとアナウンスが入りました。 「これから急遽特別に舞台挨拶を行います。それでは、箱田優子監督、夏帆さん、シム・ウンギョンさん、黒田大輔さん、どうぞ!」 今、スクリーンで観ていた夏帆さん、シム・ウンギョンさん、黒田大輔さんが目の前に登壇です。急な登壇で何のご準備もされていないということでしたが、嬉しかったです。 舞台挨拶イベントは10/12土に予定されていたのですが、台風19号上陸予報の影響で、テアトル新宿が終日休館が決定となり中止となったため、箱田監督が何かできないかと、当初は箱田監督のみで舞台挨拶をする予定が、それならばと出演俳優さんたちも急遽スケジュール調整をされて、公開初日の初回にサプライズの舞台挨拶となったとのこと。 さらに、舞台挨拶終了時にアナウンス。 「ロビーでサイン会を行います!」 うわあ…。 会議テーブルにお座りになっている箱田監督、夏帆さん、シム・ウンギョンさん。こんな至近距離でお見かけできる日が生涯で訪れようとは。 夏帆さんが「お名前は?」と、声をかけてくれくださいました。「高橋です」。夏帆さんが劇場パンフレットに私の名前とともにサインを書いてくださいました。箱田監督も、シム・ウンギョンさんも。嬉しかったです。

A post shared by 高橋典幸 (@takahashinoriyuki) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です